Seminar Information

勇者敬三の冒険の書

freee初心者に素朴な疑問を聞いてみた

2022/06/27

ヒトヨシ拠点の桃です!

今回はfreee初心者の方にに素朴な疑問を聞いてみました!

freeeを使い始めた方などは共感してもらえる内容でメリットだけでなくデメリットまで書き記しています!

 

 

freeeを最初触ってみてどうでしたか?

元々他の会計ソフトを使ったことがなかったからスマホを触る感覚で仕訳ができるので抵抗がなく、

これなら知識がない自分でも短い時間で決算書ができるかなーと思った。

 

 

freeeで便利だと感じた機能は?

〇レシート撮影機能がとても便利だと感じてた。従来はレシートをノートに張り付けていたけど

 freeeでは写真を撮るだけで画像と紐づいて自動仕分けして登録できるので撮影すると月ごとに分け

 て保管するだけでいいので事務作業がかなり減った。

 

〇預金通帳、クレジットカードの情報が自動で取り込み可能で、ATMに行かなくても預金残高が確認

 できるし、通帳のデータが自動登録ルールをつけることで、勘定科目や金額を手入力することなく

 ワンクリックで帳簿付けができる

銀行などの明細から帳簿付けを行う(自動で経理)より引用

 

〇月次推移と試算表が日々の登録をきちんとしているとクリックで出せてスマホでもタイムリーに

 情報を見ることができるし、グラフで収支が分かりやすい。

 

月次推移レポートを確認するより引用

 

 

freeeを使って難しいと感じた点はありましたか?

〇簡単に登録ができてしまうので本当にこの登録が正しいのか不安になる。

 

〇freeeの仕組みを理解するのに時間がかかるし、知らないで登録を進めると

 決算の時に大変なことになると思った。

 

と貴重な意見をもらうことができました!

たしかに簡単すぎて、重要な書類である決算書ができてしまうと不安という気持ちになりますね!

その不安解消のためにも最初の導入設計は必要不可欠です!

そういった方にはReHugの導入支援がおすすめです!

まずは無料相談からという方はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。





お問い合わせ