Seminar Information

勇者敬三の冒険の書

IT導入補助金を活用してfreeeを導入しよう

2022/06/21

 

ヒトヨシ拠点の桃です!

今回は調べてみたら驚愕の採択率だったIT導入補助金について

収録をしたYouTube動画を元に記事を書き記していこうと思います!

 

 

 

IT導入補助金は「通常枠」「デジタル化基盤導入枠」の2種類があり、2022年度から新しくできた

「デジタル化基盤導入枠」動画内では略して「デジタル化」と言っています。

が採択率の88.2%ということで他の補助金と比べても驚愕の採択率が結果として出ています!

 

 

 

補助率も5万円~50万円までは補助率が3/4以内と補助額も大きく、下限の額も少ないので、

ちょっと導入をしたい小規模事業者の方にお勧めです!

そして、今回の補助金での一番の目玉は、パソコンやタブレットなどの

「ハードウェア導入費も」1/2の補助率で導入することができます!

申請も色々面倒なイメージの補助金ですが、IT導入補助金のデジタル化枠は

IT導入を提供する支援事業者と一緒になって申請をしますので他の補助金と比較して

簡単に申請する事ができます!

 

 

 

次にfreeeを導入する主なメリットです。

大きく分けて2つ、

・インボイス制度に対応できる!

インボイス制度について知りたいという方はこちらで分かりやすく書き記しています!

 

・電子帳簿保存法に対応できる!

ペーパーレス化を実現されたい事業者の方にはかなりメリットになると思います!

 

 

 

IT導入補助金に関して今年度の公募は8月8日までですので遅くても1カ月前までには

支援事業者を見つけて申請の準備に取り掛かりましょう!

 

ReHugは支援事業者ではないですがfreeeの事を聞きたい!

という方に対しては無料相談を行っています!

こちらから申込みお待ちしていまーす

 

 

沖縄県で事業をしている方には朗報です!

IT導入補助金に似た補助金が沖縄県から出ています!

ReHugで受付中ですのでお早めにご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。





お問い合わせ