勇者敬三の冒険の書

Windows 10 でのマイクとカメラの使用を許可/不許可の設定方法

2020/08/10

テレワークが浸透し出してから、その流れに追いつこうとしている方々もいるのではないでしょうか。
さて、本日は、クライアントさんとのやり取りの中でちょいちょい発生していたオンラインチャットツール(zoom、google meet、チャットワークうんぬんカンヌン)を活用する前のスタート段階のwindowds10のマイクとカメラ設定のお話しを書いていこうと思います。

Zoomは繋がってお互いの顔が見えるのに、なぜか相手の声が聞こえない。。。
サービス内の設定を確認しても特にエラーが見当たらない。。。
なぜ??ん、なぜ??
・・・あ、windowdsのマイクとカメラの設定がそもそもオフになっていた????
なんてこと、ありませんか??
というわけで、声が聞こえない!顔が見えない!!!でも、サービスの設定は特にエラーなし!で焦った方にまずはPCそのものの設定を見てみることをオススメします^^

 

【この記事を読むとできるようになること】
・windowsを使っている方々がマイクとカメラ設定を確認できるようになる。
・チャットツールの設定はエラー無しなのに、マイクとカメラ機能が使えない時に冷静にPCの設定を確認することができるようになる。

 

では、いきます。

 

■ Windows 10 でのマイクの使用を許可/不許可の設定方法

1. 左下にあるスタートメニューから「歯車」アイコンを選択しクリックします。

 

2. Windowdの設定画面が表示されるので「プライバシー」を選択します。

 

3. 左側にメニューが表示されるので、「マイク」をクリックします。

 

4. 「マイク」の設定画面が出てくるので、「アプリがマイクを使うことを許可する」項目が「オン」になっているか確認してください。
(「オフ」にすると、全てのアプリのマイクが使用できなくなります。)

 

マイクの設定は以上になります。
カメラに関しても同様です。

 

■ Windows 10 でのカメラの使用を許可/不許可の設定方法
1. 左下にあるスタートメニューから「歯車」アイコンを選択しクリックします。

 
2. Windowdの設定画面が表示されるので「プライバシー」を選択します。

 
3. 左側にメニューが表示されるので、「カメラ」をクリックします。
 
4. 「カメラ」の設定画面が出てくるので、「このデバイスのカメラへのアクセスを許可する」という項目が「オン」になっているか確認してください。

 
※「このデバイスのカメラへのアクセスを許可する」
┗ アクセスを許可すると、このデバイスを使用するユーザーはこのページの設定を使用して、アプリがカメラにアクセスできるかどうかを選択できます。アクセスを拒否すると、Windowdsとアプリがカメラにアクセスできなくなります。

 

初期設定では、「このデバイスのカメラへのアクセスがオン」になっています。
下の「変更」ボタンをクリックすると、オン/オフを切り替えることができます。

 

 

以上で、Windows 10のマイクとカメラの設定方法でした!
あなたのお仕事のお役に立てると幸いです^^
ぜひ、ご参考にしてみてください◎

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





お問い合わせ