勇者敬三の冒険の書

とても便利なZoomはバージョンアップして脆弱性をクリアせよ!

2020/04/05

コロナショックの影響で利用者が急拡大している

Zoomに脆弱性がッ?!

 

ええっ!

ReHugはオンライン打ち合わせを積極的に活用すると宣言して

有料課金したのにッ!

 

 

安心してください!

まずはバージョンアップすれば大丈夫っぽい!

 


 

たしかに悪いことをする人の気持ちになったら

騙せそうな人が群がってきたら

その場所で悪さをするよねー

 

 

とりあえず繊細かつ冷静な気持ちになって

勇者けいぞうはgoogleに

zoom 脆弱性

を唱えた!

 

 

 

どうやら

Windows人情報が盗まれるZoomの脆弱性が即修正

されている模様

 

それだけではなく

Zoom、相次ぐセキュリティ問題やプライバシー問題で謝罪 対応について説明

 

している

 

人間 誰でも失敗はあるし

想定以上のことが起きて新しい問題がはっせいすることはあるさ

 

そこでしっかりと事実に向き合って対応する人間なのか

事実と向き合わずに謝罪も今後の対応もしない人間なのかが

コロナショックを生き残れるかどうかの境界線だねッ!

 

 

 

 

 

「IPA 独立行政法人 情報処理推進機構」をクリックしてみると

 

 

 

おお・・・

確かに脆弱性があるッ!

 

 

だがしかしッ!

よく見てみよう!!!

 

 

概要

Zoom は、ビデオ会議アプリです。

Zoom の Windows クライアントのチャット機能に、UNC(Universal Naming Convention)パスの処理に関する脆弱性が確認されています。

悪意のあるユーザの用意したハイパーリンクをクリックすることで、認証情報を窃盗されたり任意の実行可能ファイルを起動されたりする可能性があります。

今後被害が拡大する可能性があるため、早急に対策を実施して下さい。

影響を受けるシステム

バージョン4.6.9 (19253.0401)より前の zoom Windowsクライアント

※ 上記バージョン以外でも脆弱性の影響を受ける可能性があります。詳細はベンダに確認してください。

 

出典:IPA(情報処理推進機構)公式サイト zoomの脆弱性対策について

 

 

 

そもそも!

訳のわからんハイパーリンクをクリックするなってことですね!

これはインターネットに接しているサービスを利用する上で当たり前のことだねッ!

 

というよりもリアルな世界でも

見知らぬ人間に誘われても気をつけろ

ってことだねッ!

 

 

 

そしてとても大事なのが

バージョン4.6.9 (19253.0401)より前の zoom Windowsクライアントであればバージョンアップせよ!

ってことですね!

 

 

早速zoomアプリを開いたところ・・・

 

 

 

おお!

見事に「バージョン4.6.9 (19253.0401)より前」のバージョンではないかッ!

 

 

ということで

「zoom ダウンロード」で検索すると

zoomヘルプセンターの

 

最新バージョンはどこでダウンロードできますか?

 

が あらわれた!

念のためログインしてみたら

アカウント名の「勇者けいぞう」降臨ッ!

 

 

 

 

画面を下にスクロールすると

 

 

 

 

上画像の「https://zoom.us/download」をクリックすると

 

 

 

 

バージョンも4.6.9だ!

 

IPAによれば

影響を受けるシステム

バージョン4.6.9 (19253.0401)より前の zoom Windowsクライアント

ということだからバッチリ!

 

 

画像右上の勇者けいぞうのアイコンが

正真正銘のzoomであることの証ッ!

 

 

 

 

安心して「ダウンロード」ボタンを押すねッ!

 

 

 

無事にzoomバージョンアップクエストクリアッ!

 

みなさんも情報の信頼性を気をつけてねー(^○^)

 

 

 

でも引き続き悪い人が悪さする恐れがあるから

常にIPAで最新情報を確認しようッ!

 

 

 

 

 

勇者けいぞうでした♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





お問い合わせ