勇者敬三の冒険の書

事業再生支援先の社長が「カミングアウトしたい」と言ったので

2019/06/25

事業再生クエストを本気で取り組んでいる

ReHugの事業再生支援先を何社ご存知ですか?

 

1社は有名ですね!

勇者けいぞうの生まれ故郷の熊本県人吉市の球磨川くだり株式会社

これは、人吉市の第三セクターで公表されるのです。

 

しかしながらご心配のとおり

経営改善支援のご提供は「経営難の会社」であることが前提ですので

ReHugの支援先を公表するということは

支援先が経営難であることを知らせてしまうことになりますので

一切、秘密を漏らさないように

守秘義務を契約書に明記させていただいています

 

公認会計士である勇者けいぞうは

もともと守秘義務の重要性を認識していますし

ReHugの従業員にも守秘義務に関する覚書を交わし

日頃、守秘義務の徹底をするため

社外では会社名で呼ばないようにしております

 

実は球磨川くだり株式会社以外に

ReHugが事業再生支援している会社で

公表されている会社があります。

 

公表のきっかけは支援先企業の社長が

 

本永さん カミングアウトしてもいいですか?

 

自分もそうでしたが中小企業の社長は孤独に悩んでいます

銀行や会計事務所はもとより

経営者仲間にもなかなか相談できない

 

親身になってくれて相談に応じてくれて

数字だけではなく本質を理解した事業再生支援ができる

ReHugの存在をもっと多くの経営者に知ってほしい

 

だから自分の会社がReHugに事業再生支援を受けているということを

同じように経営難で悩んでいる経営者に知ってもらうことで

多くの中小企業を支援してほしい

 

そこで勇者けいぞうが執筆している帝国データバンクのTEIKOKU NEWSに

取材してもらって書き記された記事がこちらです!

 

 

事業再生支援が必要な経営難で悩んでいる方は

まずは「小さくても偉大なる一歩」を踏み出すために

こちらをご覧ください(^○^)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





お問い合わせ