勇者敬三の冒険の書

完全無人レンタルスペースへの道#1

2019/04/17

ReHugでは経営相談の打ち合わせやイベントスペースとして

ReHug"D"Questの空間を利用していますが

いまだにできていないことがある!!!

 

レンタルスペースとしての活用!

 

公式サイトの中では

 

こんな感じで予約できるように

Airリザーブの予約画面も埋め込んでもらっているのに・・・

 

有人で対応すると

自分か誰かが店内にいないといけないので

フィールドに冒険することができなくなる

 

とはいえ!

フィールドに冒険している間

ReHug"D"Questの空間が無価値になっている・・・

 

Akerunを設置しているので

レンタルスペース利用者のスマホにアプリを入れてもらって

レンタル時間限定で鍵の権利を設定することができるようにしています

 

しかし!

 

完全無人となれば心配になるのが

ReHug"D"Questに点在しているアイテムたち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(本棚の中の「ぼうけんのしょ」は来店してからのお楽しみで!)

 

 

魅力が高い(もちろん そうでない人もいますが)ので

仲間にして連れ去っていかれるかもしれない

 

ということで防犯カメラを設置してから

完全無人のレンタルスペースをスタートさせようと企んでいます!

 

続きはあとで♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





お問い合わせ