勇者敬三の冒険の書

会社の健康診断していますか?

2017/04/04

2017年4月

新年度を迎えて いかがお過ごしでしょうか?

 

新年度はどのような経営にしていきますか?

昨年度に比べて良い経営にしていきたいですよね

 

良い経営にしていくためには

いろんな方法がありますが

まず企業の経営状況を知ることが重要です

 

企業の経営状況を知る方法

 

それは!

 

決算書を理解すること!

 

「当たり前だろっ!」という声が聞こえてきますね

 

 


 

ところで

新年度を迎えてReHugにも全国健康保険協会から

「生活習慣病予防健診の申込書」が届きました!

 

「健康づくりは幸せづくり 〜健診を受けましょう!〜」

 

 

 

 

私ごとだが昨年5月に息子が誕生して以来

朝ごはんを作るのが日課となってしまって

早朝ウォーキングができなくなりました

 

それからというもの

体重計に乗っていません

 

すでに10ヶ月ほど

体重計に乗っていません

 

最近お腹が出てきている気がしても

体重計に乗っていません

 

乗ったほうがいいかなと頭をよぎるが

体重計に乗っていません

 

 

 

ということで

体重計に乗ってみました!

 

 

 

 

数ヶ月前より3キロぐらい増えている・・・

「現実を受け入れなきゃ!」

 

 

人間の体も時々測定することで現実を知ることができます

 

 

会社も時々測定することで現実を知ることができます

 

 

 

「健康づくりは幸せづくり 〜健診を受けましょう!〜」

この言葉は会社にも同じことが言えます

 

 

あなたの会社は健康ですか?

 

あなたの会社の売上は?

あなたの会社の原価は?

あなたの会社の利益は?

 

あなたの会社の現金は?

あなたの会社の在庫は?

あなたの会社の借金は?

 

あなたの会社のこと しっかりと理解できていますか?

 

 

あなたの会社は健康ですか?

 

 


 

「決算書を理解できていない」のであれば

決算書の読み方の助言を受けることで

見えてることを見落としていることに気付きます!

 

 

 

「決算書を理解できているつもり」でも

客観的に診断されることで

見えないものを見ようとするようになるかもしれません!

 

 

 

決算書でどんなことが理解できるのか?

 

 

 

損益計算書で「儲けたかどうか」が理解できます!

 

 

 

 

 

貸借対照表で「カネが何に化けているか」が理解できます!

 

 

 

 

「そんなことは参考書で分かっている!」という方には

余計なお世話ですね!

 

 


 

 

2000年から公認会計士として多くの上場会社などの会計監査をしただけではなく

2年間は金融検査官として多くの中小企業の決算書を見てきて

事業再生の局面の粉飾だらけの決算書も見てきているので

人の体を色んな視点で診断する人間ドッグのように

いろんな視点で企業の決算書を見ることで

企業の良い点 悪い点について客観的に診断できます!

 

 

今なら期間限定ですが

「お試しプチ企業診断」を提供中です!

 

詳細はこちらをごらんください(^o^)

 

先着5名様限りのお得情報もあります!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





お問い合わせ