勇者敬三の冒険の書

ReHug、お店創る(かも)ってよ(その1)

2016/11/29

中学校卒業の時の夢が

「会社の社長になる」だった

少年けいぞう

 

 

2015.12.11にReHug株式会社を設立して

代表取締役 勇者 の称号を手に入れることで

それとなく夢を叶えた

(「社長」ではない ここがとても大事!)

 

次なる企みは

お店を創ること

(「作る」のではなく「創る」 ここがとても大事!)

 

”意思決定”することはいろいろとあるけど

お店の名前も創らなきゃ

 

会社名が「ReHug」だから

そのまま「ReHug」というのは

ちょっと違う

 

 

ドラクエ会計士だから「ルイーダの酒場」にしたいところだけど

居酒屋ではないし

そもそも株式会社スクウェア・エニックスが商標権とっているし

 

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

 

んっ!

「ルイーダの酒場」で「仲宗根 潤治」さんが審査待ち?!

登録しようとしている区分が違うみたい

 

 

話を元に戻して・・・

 

 

そもそも「ルイーダの酒場」は

さすがにパクリすぎるので

「ReHugの酒場」は?

 

 

やっぱり居酒屋みたいになっちゃうからNO!

 

 

大好きなBUNP OF CHIKENの「ギルド」を合わせて

「ReHugのギルド」

「ReHuguild」

でもギルドには独占的な歴史もあるから

 

うーん

 

沖縄では名前の最後の言葉を伸ばす風習(※)がある

※:例としてはこんな感じ

たけと→「たけとー」or「たーけー」

つとむ→「つとむー」or「つーとー」

 

ということは

ReHug→「ReHugoo」

 

間延びしている感じがする

 

「carといえばgoo」というCMのパクリっぽいし

 

うーん

 

ReHugの会社の由来を踏まえると・・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

 

 

ということは!

 

「ReHug」と「Good」の組み合わせで

 

「ReHuGood」

 

これにしよう!

(プロトタイプなので見直すかも)

 

 

さてロゴはどうしよう?

 

字体っていっぱいあるんだー

いろいろと選択肢がありすぎると迷う!

 

こういう状態で思い出すのが

Mr.ChildrenのStarting Overのこの一節

 

幾つもの選択肢と可能性に囲まれ

探してた 望んでた ものがぼやけていく

 

インターネットやスマホの普及で

「知りたい”情報”」以上に「知らされている”情報”」が多すぎて

”意思決定”ができない人をたくさん見る

 

創業しようとしている人

成長している企業の経営者

就職しなければならない学生

自分にとって必要でいいものを買いたい消費者

 

 

おっと!

 

また話が逸れてきたので元に戻して

いっぱいある字体の中からとりあえず14つの候補に絞った!

 

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

 

妻に見せてみたところ

「ドラクエ会計士だったらドラクエみたいな字体は?」と

神の啓示が!!

 

ということで創ってみた!

 

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

 

神エクセルのスキル?を真似て

10分ほどで創った割には

いい感じ?!

 

 

 

これを読んでいただいたあなたは

どのロゴがお好きですか?

 

どのロゴの「ReHuGood」であれば

遊びに来たいですか?

 

どのような機能があれば嬉しいですか?

どのような価値を手に入れられれば嬉しいですか?

 

ご意見・ご要望・ご質問はReHug公式サイトお問い合わせにご連絡ください!

 

 

続きはまたで(^o^)

 

 

「ReHug、お店創る(かも)ってよ(その1)」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





お問い合わせ