勇者敬三の冒険の書

【参正漫楽勉強会】T社グループ様#1

2016/10/25

ReHugプレゼンツ!!!

参正漫楽勉強会がスタートしました(^o^)

 

今回ご依頼をいただいたのは沖縄県の不動産業T社グループ様です

1回あたり1時間の4回シリーズとなります

 

1回目:顧客が求める価値は?

2回目:顧客が求める価値を提供するために必要な価値は?

3回目:「提供する価値」と「提供される価値」はどちらがどのくらい大きい?

4回目:未定(※)

※:ご参加いただいている方々が求められる内容になります

 

 

1回目に先駆けての事前課題がこちら!

 

 

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a

 

 

就業時間終了後18時から19時までの1時間を

本気で取り組んでいただきました!!!

 

 

【ご参加いただいた方々の生の声】

 

第1回目は自分の思っていた勉強会の雰囲気ではなかったので少し戸惑ってしまいました。しかし、勉強会での発言は失敗しても恐れることはないというお言葉に安心し、出来るだけ発言することを 目標にして行きます。(M.Kさん)

 

例えも身近な人物で分かりやすく、普段の勉強会よりもとても楽しく引き込まれました。テンポも丁度よく、気が付いたらあっという間に時間が過ぎていました。もっと勉強会をしたいと思ったので、あと30分くらい長くてもいい気がしました。(T.Yさん)

 

顧客の要望を聞き、商品をマッチングさせるということで顧客の悩みや問題などのヒアリングをしっかりと行うことがいかに重要になるか考えさせられるとともに、自分が行っているヒアリングが不十分ではないかと思った。(K.Yさん)

 

漫画やキャラクターを取り入れたり、スライドも見やすく分かりやすかったです。専門的な内容を一方的に話すのではなく、参加者の意見を聴いたり、全ての答えが正解だったりと終始楽しく学ぶことができたと思います。  (M.Cさん)

 

時間が短いせいもあるのかもしれないが、とても楽しくテンポよく進んでいくのでとても楽しい。今までの勉強会は勉強させられている感があったが、参正漫楽勉強会は自分から参加、意見を言いたくなるような勉強会で、とても楽しい。  (T.Yさん)

 

会計と聞くと専門的な用語が多く、そこからつまづいて苦手意識が強くなりそうなイメージがありましたが、初学者向けに言葉も考えられていて、苦手意識を持たずに勉強ができると感じました。(A.Kさん)

 

最初は私たちが経理担当として社長の為にできることという事で、難しい課題のようなイメージを抱いていたのですが、実際に講義を受けてみて、自分自身で難しく考えすぎていた部分もあったのかなと思いました。世に必要とされるニーズを考え行動することはどの業務においても必要とされる能力だと改めて感じました。(N.Tさん)

 

テンポが速くて、楽しく参加できました。(金崎 純平さん)

 


考書よりもしく

画本よりもしい

雰囲気で学ぶべる

参正漫楽勉強会

加することで

しいことができる

雰囲気が社内に広く行き渡るので

しく仕事ができるようになります

 

 

 

参正漫楽勉強会

会社の方が「取り組みたい課題」について

事前に打ち合わせさせていただきますので

ご要望のテーマに自由自在に合わせることができる勉強会です

 

そして一方的なインプットではなく

インプットとアウトプットを繰り返すことで

参加いただいた方々の

「自主性」「思考力」「実行力」

レベルアップしてきます

 

 

お問い合わせはこちらから承っております!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





お問い合わせ