勇者敬三の冒険の書

糸満中学校2年生からのお礼の言葉(その3)

2016/07/30

 

 

私は学びたい!

でも学ぶのがめんどくさいと思ってしまい

いつもわからないものをそのままにしてしまう癖があります。

だから 学びた方を変え

楽しく学ぶ方法を自分なりに考えて頑張ります!

(中略)

友達四人で社長講座に行った時も

本永さんの講座が心に響きました。

夢を叶えるためにも

学ぶことをもっともっとしていきたいです。

 

 

「心に響きました」という言葉

嬉しいです!

 

 

 

 

まず、面白い話をしてくれたので、時間があっという間でした!!

一番心に残っている言葉は

迷った時はどっちが楽しいかで決めるという言葉です。

私は今 進路に悩んでいるので どっちが楽しいかで決めようと思いました。

どうせなら楽しいほうがいいですね!

ReHugは「人生をもっと楽しく」をお届けします(^o^)

話の内容も、ドラゴンクエストやアーティスト、マンガの話などをまぜながら話すので、

たいくつせずにとてもおもしろくきくことができました。

さらに、その人の考え方じたいがとてもおもしろく、

学ぶことや、勉強も楽しくやれば、いやなことではなくなるというものでした。

私は勉強は苦手ですが、本を読んだりするのは、とても好きなので

学ぶことは楽しいものだと思います。

私は、今日の話を聞いて、これからは失敗を恐れずに、いろいろなことに挑戦し、

いろいろなことを楽しんでいけるように、学校生活を頑張っていきたいと思います。

そして、最後は、自分の将来の夢などにつなげていけるようにしていきたいと思いました。

 

 

「学ぶ」ことを楽しめないのは なぜなのでしょうか?

「学ぶ」ことを楽しむためには どうすればいいのでしょうか?

一緒に取り組んでいただける仲間を探しています!

(お問い合わせはこちらから!)

 

 

短い時間の中で本永さんの話を聞き、

「学ぶことを楽しむことは人生を楽しむということ」

という言葉が一番印象に残りました。

私はあまり勉強が好きではないけれど、

勉強に限らずたくさんのことを学び、それを楽しめば

将来進む道の幅も広がり、

自分が人生を楽しめるような職業につくこともできると思いました。

また、こちらの「歌を歌ってほしい」という無茶な要望に笑顔で答えてくださったことも、

本永さんの何事も楽しむという精神なのかと感じ、

私も見習いたいと思いました。

これからの長い人生を楽しんでいきたいです。

「えっ?! 中学校の職業人講話と言っても授業なのに歌ったの?」と思った方?

本当に 歌ったんです♪

「どんなことでも質問いいですよ(^o^)」と投げかけても

なかなか質問が出ない中で とある生徒が

「好きな歌を歌ってください!」というご要望があったので

Mr.Childrenの「足音〜Be Strong」の一部をアカペラで歌いました♪

こんな状況で歌うのは初めてだったんですが

会場が音楽室だから まぁいいか♪

歌ってくださいという要望を出した生徒からと思われる感想がこちら!

 

また 僕が一曲歌ってくださいなど行った時は多分ドキドキしたと思います

すいませんでした

 

 

「歌ってください」という要望は

かなりドキドキしました!!!

でも 貴重な機会をいただいて 度胸レベルが1上がったと思います

ありがとうございました!

 

 

今、自分は、計算が少し苦手だから、

それができたら嬉しいと思います。

「学ぶ」ということは、いいなあと実感しました。

苦手なものがあっても、あきらめないでやって 後から悔しがるより、

今できることを頑張りたいと思いました。

(中略)

今から「学ぶ」ことは素晴らしいと思って、

今できることを頑張っていきたいなあっと思いました。

ここで止まっていたら、何もできなくなるから

止まらずに 頑張ってみたいなぁっと思いました。

あきらめない心を忘れずに、

頑張って、この言葉を忘れないように頑張りたいです。

諦めない心 大事です

でも 時と場合によっては

諦めることを決める心も 大事です

 

私も本永さんのように

人生や勉強を楽しむために

今からでも自分の考えと向き合い 変えていくようにしたいです

私が今回の講演の中で 特に印象に残っていることは、

本永さんが昔から学ぶということを楽しいと感じていたと話していたことです。

私はそれを聞いた時、本永さんに親近感を抱いていました。

理由は、私も学ぶことを楽しいと感じるからです。

小学生の時から、分からない問題が分かるようになって

テストで100点が取れた!!という感覚がとても気持ちよくて、

自然と普段の授業も楽しんでう蹴られるようになりました。

また、私は今「公認会計士」という職業にとても興味を持っていて、

今回のkを楽しみにしていました。

私は案内役として本永さんを迎えにいき、

その時、持っていた紙の名前が間違っていましたが、

「本人が気にしないと言っているので大丈夫ですよ」と

優しく声をかけてくださり、

ますますこの職業に憧れが強まりました。

私も将来、自分が楽しめる職業に就けるように、

中学、高校、大学と学ぶことを楽しんでいきたいです。

最後の質問で 「今後何をしたいか?」と聞かれると

「世の中を楽しくしたい」といったのもすごく印象的です。

そう思えるようにこれからも頑張ります。

敬三さんは会計士という仕事において

仕事としてではなく 楽しくするものとして 活動しているということにとてもびっくりした

(中略)

そして、この先 もっと世界を楽しくすると言っていたので

やはりドラクエの世界で過ごしている感じなんだなと思った。

「世界を楽しく」するためには

まずは身近な人 家族や 仕事で関わっている人たちの

「人生をもっと楽しく」することだと思っています

いつか結果として「世界を楽しく」につながれば

きっと 自分自身の「人生をもっと楽しく」できると思います(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





お問い合わせ