勇者敬三の冒険の書

【事業再生の現場から】意思決定したら動く!

2016/07/01

取引金融機関に同意をいただいた経営改善計画に従い

2,000万円の新規融資が実行されて約1年が経つものの

資金繰りショートしかけている とある会社での打ち合わせ

 

 

(以下は 割愛している部分もありますが やり取りのごく一部です)

(守秘義務に抵触するような情報は記載しておりません)

 


 

 

けいぞう「新規融資2,000万円を実行されたのに資金繰りショートしかけている原因はどのように考えられていますか?」

 

社長「利益が十分に取れていないんじゃないでしょうか・・・」

 

けいぞう「それだけですか?」

 

社長「せっかく融資いただいた2,000万円ですが 元々の融資と新規融資の返済にほとんどまわっているんですよ」

 

けいぞう「いえいえ 社長 それは違いますよ」

 

社長「え? どういうことですか?」

 

けいぞう「ご自身の会社の計画を しっかりと理解されていますか?」

 

社長「・・・・」

 

けいぞう「計画1年目 これだけの利益を出して その中から融資の返済額をこの金額にすると決めたんじゃないですか?」

 

社長「そうは言っても 目標としている利益が出ないんですよ」

 

けいぞう「融資返済や取引先への支払いができるほどの利益が確保できない原因はなんですか?」

 

社長「営業が契約を取りきれないんですよ!」

 

けいぞう「本当にそれだけですか?」

 

社長「んっ?!」

 

けいぞう「計画で確保するとした利益率はどの程度でしたか?」

 

社長「25%ですが」

 

けいぞう「具体的に何をどのようにすることで25%の利益率にするとしていたはずですか?」

 

社長「・・・・」

 

けいぞう「ご自身の会社の計画を十分にご理解されていないんですか?」

 

社長「・・・・」

 

けいぞう「計画策定完了後に打ち合わせする度に

「ご自身の計画ですよ

会社の皆さんで意思決定した「改善のための具体的な行動」を

当事者意識を持って しっかりと実行してください!」

と伝えていましたが それぞれの行動はできているんですか?」

 

社長「・・・・できていません・・・」

 

けいぞう 「大事なことは 意思決定したことを 実行することです!

 

社長「・・・・」

 

 

 

けいぞう「そう言うものの 全く何もできていないわけではないじゃないですよ(^o^)」

 

社長「えっ?」

 

けいぞう「以前 出席させていただいた会社の全体会議で

ほとんどの従業員の方々は いつものように発言されないのですが

お一人がしっかりと発言していることについて

社長は しっかりと受け止めていらっしゃいましたよ

粘り強く続けていけば 他の従業員の方々も 話しやすい雰囲気になると思います」

 

社長「そうですね」

 

 

(次の現場に行くために 帰るための支度をしていると)

 

 

社長「本永さん この度はありがとうございました」

 

けいぞう「何がですか?」

 

社長「取引先の支払いについてお金がなく困っている時

誠意をもった言動でのお付き合いができていて 信頼をしていただいている取引先であれば

支払い延期のお願いを私自身がやることで 延期してもらえるはず

と教えていただいたことです」

 

けいぞう「いえいえ 私が助言させていただいても

社長ご自身が 「支払い延期のお願いをする」という意思決定をして

「支払い延期のお願いをする」という行動を実行したからですよ!」

 


 

 

これまで できなかったことが

これから できるようになる

 

そのためには

これまで やってこなかったことを

これから やっていく

 

苦しいことを 楽(らく)せずに

苦しいことこそ 楽(たの)しく

 

 

続くはまた後で♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です





お問い合わせ