Seminar Information

勇者敬三の冒険の書

記憶

2016/02/05

皆さんはどのくらい"記憶"がある?

生まれてから"現在"までの"記憶"が全てある人はいるのかな?

 

自分自身はどちらかというと"記憶"している量は多い気がする。

忘れたくない"記憶"だけではなくて

忘れたい"記憶"もあるけど。

 

"記憶"とは 辞書によれば以下のような内容だ

経験した物事を心の中にとどめ,忘れずに覚えていること。また,覚えている事柄。

〘心〙 経験したことを覚えこんで保持しておき,のちに過去の経験として再生する働き,また,その内容。 

コンピューターの記憶装置に必要な情報を一定期間保存しておくこと。

 

仕事や勉強における"記憶"の位置付けは

①、②よりも③と思う人が多いのかな?

 

③の意味の"記憶"だと

"経験"していないことを"再生"できないと思う。

 

"記憶"という言葉で頭に思い浮かぶ歌が

BUMP OF CHIKEN の カルマ

 

ガラス玉一つ落とされた 追いかけても一つ落っこちた
一つ分の陽だまりに 一つだけ残ってる

心臓が始まったとき 嫌でも人は場所をとる
奪われないように 守り続けてる

汚さずに保ってきた 手でも汚れて見えた
記憶を疑う前に 記憶に疑われてる

必ず僕らは出会うだろう 同じ鼓動の音を目印にして
ここにいるよ いつだって呼んでるから
くたびれた理由が重なって揺れるとき
生まれた意味を知る

(後略)

 

"記憶"を疑う前に "記憶"に疑われている

 

なかなか深い言葉

 

自分のことを自分自身で信じられているかな

 

 

セミナーや講演会などで登壇することが多いけど

2012.7.10の「公認会計士の日 記念講演会」で登壇したが

それを見に来てくれた妻の母の感想は

「堂々としていたサーー」

 

うん。

"自信"を持ってる。

自分を信じてる。

 

でもいつからだろう。

より強い"自信"を持ち始めたのは。

 

続きはまた後で♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。





お問い合わせ