Seminar Information

勇者敬三の冒険の書

(please)forgive (BUMP OF CHIKEN)より♪

2016/01/07

ここ最近、公認会計士業界が話題になっていますが、多くの場合、上場企業の粉飾に関連したものです。

そのような報道があるたびに、頭に流れる歌詞を紹介(引用)いたします。

 

 

(please)forgive ( BUMP OF CHIKEN )


(中略)

いつまで続けるの 終わりがあるものなの

頭はずっと忙しく

心はずっと もうずっと

(中略)

どこまでごまかすの 誰に許されたいの

頭はきっと嘘をつく

心はきっと もっとずっと

(中略)

求めない 重ねない 望まない 筈がない

生きているから 生きているなら

残酷なほど自由だ 逃げようのない事実なんだ

震える手でその足で 全てを決めるんだ

絶え間無く叫んで あなたを見ていて

それを続けた心で あなたは選んだんだ

(中略)


 

粉飾は、"不正"の一つの現象ですが

"不正"をするに至った原因は

人それぞれだと思います。

 

その人の周りの人たち

社内の役員、職員だけではなく

取引先、監督官庁、監査法人

家族、親友、知人

"不正"をすることを"意思決定"させることを

止めるにはどうすればよいのでしょうか?

 

その人の立場にならなければ

きっと"真実"は分からないかもしれません。

 

「頭はきっと嘘をつく 心はきっと もうずっと」

大なり小なり、"過去"において

皆さんも経験があるはずです。

 

その他にも考えさせられる

素敵な"歌詞"は、また"あと"で(^O^☆♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。





お問い合わせ